VOC@LOID歌詞置き場

VOCALOIDの歌詞を置いていきます。誤字脱字報告、リクエストがある場合は、メールからどうぞ遠慮なく。

【初音ミク・鏡音リン】 愛×愛ホイッスル 【歌詞】



作詞:PolyphonicBranch
作曲:PolyphonicBranch
編曲:PolyphonicBranch

束縛したいだけなんでしょ?
そんなキミが大好き好き好き
ぺろぺろ甘い甘いの
え、やだ うそ うれしい
死ぬほど愛されちゃってる?
わたしのことかじってかじって
積極的に食べられるスタイルで
溶かして溶かして感情論

イタイ どうして 優しくいたいの
盛り上がっちゃって盲目
ヤバイかげんのやつを頂戴
わたしだけ見ていてね?…ん?
お願いだからよそ見しないでね
なんて殊勝なことを言っても
心の中で舌出しアレ出して
もうわけわかんないくらい

ラブで浸食♥

彼へメシアの特権与えちゃって
迷える子羊 いい子いい子
こういうやつ望んだんでしょ?
手錠かけちゃって 逃げられないよ
もう もう もう もう!そうしよっか?

いっそ溺れちゃってもしょうがないじゃん
ハイに な る ま で ぶっ飛んじゃってGO!!
忘れちゃって忘れちゃって 危ない加減
警告無視して絡めましょ
しびれたまんまで絡みましょ

愛×愛ホイッスル

どうしてどうして やめないで
待つしか 羊のサガです
傍若無人な愛で縛って
スイッチ押して

教育的指導 不可避懲罰
危険信号式 刹那本能
流されるな 自我 欲求 警告
脳内反響ホイッスル
根源的欲求とアレとコレを入れすぎて
メタデータの嘲り
早くおもちゃの銃で打ち抜いて
わたしを慰めて?

彼へメシアの特権与えちゃって
迷える子羊 いい子いい子
こういうやつ望んだんでしょ?
そうしたいなら それがいいのなら
ねぇ ねぇ ねぇ ねぇ!そうしよっか?

きっとおさえちゃったらもったいないじゃん
ハイに な る ま で ぶっ飛んじゃってGO!!
ちょこっとだけ孤独を忘させて
キミもこういうの好きでしょ?
ほんとは願っているんでしょ?

もっと溺れちゃってもしょうがないじゃん
ハイに な る ま で ぶっ飛んじゃってGO!!
息ができないくらいちょうだい
警告無視して絡みましょ
しびれたまんまで絡めましょ


愛×愛ホイッスル

愛×愛ホイッスル

君の頭にも 鳴ってるでしょ?
恋の警告が 届いてるでしょ?
それでもどうしても 止められないんでしょ?
愛×愛ホイッスル

FC2 Management

【初音ミク】 従属ふりったー 【歌詞】



作詞:電ポルP
作曲:電ポルP
編曲:電ポルP

“だってだってだって本当だもん”
知らないふりして ほざけば
やがて ころころりんと 雪の達磨の如しです

すったもんだ そんで “懲りたもん”
いがっとしても 飲み込むよ
甘い蜜のオブラート 治癒どころか揶揄(やゆ)されてます

齧っただけの愛とか 君だけを好きだとか
さぞ ご立派な証明で それを語るのだろう

ばらしましょう ばらしましょう
隠し事は良くないな
今にほら 今にほら
解れてく 一つ二つ三つ 全部

煎(い)って入れてあげた珈琲を
ひと飲みです ごくりと
終われば煙吐いて 積み重なる塵だとて

値切って買った偽物を 自慢げに見せ付けては
さぞご立派なドレスを それに着せるのだろう

遊びましょう 遊びましょう
恥じらいも初で素敵ね
今だけよ 今だけよ
解いてね 一つ二つ三つ 全部

誰か 誰かに見られてるよ
君? 君? それとも君?
妖しく光る 周りの目で
そら びくびくしてるぞ

誰か 誰かに追われてるよ
右往左往 逃げ惑って
何時(いつ)になっても こびり付いている
不埒(ふらち)な気の迷いが

終わりましょう 終わりましょう
ひと時はひと時 でも永遠に残る傷
懺悔(ざんげ)して愛を吐いた 君の前で

ばらしましょう ばらしましょう
隠し事は良くないな
今にほら 今にほら
解れてく 一つ二つ三つ 全部
交わらぬ 一つ二つ三つ 全部
でもまた愛を求めて くるくるりと

【鏡音レン】 アウトローの傷心 【歌詞】



作詞:じっぷす
作曲:じっぷす
編曲:じっぷす

いつの日か親に刃向かう僕が居たんだ 頬つねる
思い通りに行かなくて ズルばかりの背徳

こんなこんな言葉じゃ足りねぇ
ほらもっともっと強さ求めて
愛なんてなんて 今は不必要な光景
邪魔な あの色

さぁ ボンタン穿いて 髪染めて
タバコ咥えて 吐き出して
メンチ切って メンチ切って
お前ちょっと来いや
学校なんて辞めちまえ
生き様なんてクソ喰らえ
ぶっ飛ばして ぶっ飛ばして
後ろなんて無いぜ

馬鹿みたいな授業受けて 哀れんでる蝉の声
似たようなツラの奴らに囲まれてた あのセンコー

なんのなんの役にもたたねぇ
ほら時間だけが過ぎて行く
何様なんだって聞かれたら「神様」
そう答えて

さぁ ボンタン穿いて 髪立てて
タバコ咥えて ガン飛ばして
タンカ切って タンカ切って
お前ちょっと来いや
学校なんて辞めちまえ
生き様なんてクソ喰らえ
ぶっ壊して ぶっ壊して
後ろなんて無いぜ

照明が眼を明かして
「やらかした」って飛び出して
もう遅くて もう遅くて
それが現実って
人間なんて ゴミクズで
所詮は化けの皮って
合図撃って 合図撃って
足掻け

ラスト ラスト

ボンタン穿いて 髪染めて
タバコ咥えて 吐き出して
メンチ切って メンチ切って
それが どうしたって?
人間なんて辞めちまえ
傷心なんてクソ喰らえ
ぶっ飛ばして ぶっ飛ばして
後ろ 待って 待って

【初音ミク】 レイズ 【歌詞】



作詞:ナブナ
作曲:ナブナ
編曲:ナブナ

星の色を手に掴んだ
画面 奥の君

滲んだ声で笑う君はただ綺麗でした

あの日旅した世界も
お気に入りのデータも

飽きがきたらもう押入れにポイでした
見ないまま

弱いから どうか どうか
他人の嫌いを探していたいだけ

止まりたいよ

痛いよう、辛くないように
うずくまってるだけがいいけど

こんな世界にありがちな夢が
君の世界を変えてしまうなら

いっそもう一回歩こうよ

この世界を旅した僕たちが
あの魔王を殺したって

変わらない 手を振った
三分間の魔法

終わりのない旅路の果て
何が見えたんだろう

遠い空に映る僕の目は
何を想うんだろう

いつか変わった目線も
幼い僕の夢も

歩き疲れた今の世界さえ

ゲームの僕らのように

呪文一つで生き返るなら
僕は死ぬんだろうか

したいように 今日も昨日も
布団を被って夜を待ちたいけど

目を開いた向こうにまたいつも通り
変わらない僕が見えたまま

ゲームに出てくるキャラクターなら
君の世界を変えてしまうのに

僕じゃもうずっと笑えないんだ

いつまでも君に伝えたいこと
台詞に変えて飛んでゆけ

あの白い怪物と三秒間の魔法

苦労した分を稼ぐけど
過呼吸のように笑う人

期待した分は失くすのに
勇者が悪を殺すように

ゲームさえ愛を語るけど終電の席は奪うもの
写真が世界を繋ぐのに

電車が人を殺すように

あぁ きっとそれにも慣れてしまうように

あの魔王に立ち向かう僕らは
この世界を救いたい勇気は

いつかこんな画面も塗りつぶして

遠い国を飛び交うミサイルが
僕の前にこぼれたって

あの白い怪物はもう

こんな世界にありがちな歌が
君の世界を越えてしまうなら

いっそもう僕は変わらないよ

いつまでも君に伝えたいこと
どこまでだって飛んでゆけ

変わらない手を振った僕の

ずっと勇者でいたい僕の

終わらない 止まらない
この世界を変えてしまいたい僕の魔法

【GUMI】 金曜日のおはよう 【歌詞】



作詞:HoneyWorks
作曲:HoneyWorks
編曲:HoneyWorks

おはようのオーディションして
髪型のバッチリOK
金曜日は頑張らなくちゃ
だって2日会えないからね

8:00 2車両目お気に入りの特等席
隣の人眠そうですね そんな日常
8:07 開くのは向かいのドア息を飲む
言いかけてた“その言葉”は今日も逃げた

きっかけシンプルでいいのに意気地ないな
勇気のテスト乗り越えなきゃ 逃げるなって…

おはようのオーディションして
弱虫な自分に勝って
金曜日は頑張らなくちゃ
だって2日会えないからね
眠そうな君を見てる
それだけで満足しちゃって
ダメだって「頑張らなくちゃ」
そっと声に出してみた

8:00 2車両目座られてた特等席
ついてないな 空模様まで泣きそうです
8:07 準備まだ、ちょって待ってドキドキが…
震え混じり“その言葉”はかき消された

雨宿り立ち尽くす僕に「傘をどうぞ」
君は少し恥ずかしそうに下を向いた

「ありがとう」震えていた
練習してない言葉言えたから頑張らなくちゃ
だって2日会えないからね
大好きな君を見てる
それだけじゃ満足しなくて
月曜日頑張らなくちゃ
そっと声に出してみた

夢では自然に話せるのに
勇気のテスト乗り越えるから少し待ってて

おはようのオーディションして
髪型もバッチリOK
08:07に君を待ってる
だって今日は言えるから
おやすみも言いたいけれど ちょっと待って
大好きな言葉なんだ
だって君に会えるからね

 | HOME |  »