VOC@LOID歌詞置き場

VOCALOIDの歌詞を置いていきます。誤字脱字報告、リクエストがある場合は、メールからどうぞ遠慮なく。

【初音ミク】 まさに・・・まさに・・・女神サマ!! 【歌詞】



作詞:鳥居羊
作曲:うたたP
編曲:うたたP

幸せな 人々の 毎日を
温かな まなざしで 見つめたい
目覚めの 地平線 照らし出す
夜空の 星 瞬き出す
これが 私たちが 暮らす星
目に映るもの すべて かけがえのない
光包まれ 輝いている
これらすべてが 私の 守るべき世界

☆ ☆ ☆ 大降臨 ☆ ☆ ☆

お祈りしましょう 憩いのムスク イコンにまっすぐ 威光はまばゆく
花咲き誇る 天国 楽園 How many miles to Babylon...?
明かりを灯せば見えるのかしら…キレイなキレイな高い塔♪
日照権には邪魔かしら…ステキなステキな高い塔♪

お祈りしましょう リストラクチャー 日陰になる土地タイヘンです!
塔はまるで 避雷針 なんだかんだで 罪はsin
建築基準 違反 違反 街のリストラ 破壊 破壊
公共事業も生まれます それではやります!
☆ ☆ ☆ 雷 雲 召 喚 ☆ ☆ ☆

まさに・・まさに・・・女神サマ!!

お祈りしましょう 誓いの広場 未来にまっすぐ キボウは輝く
人が織りなす 煉獄 桃源 How many miles to Babylon...?
悪魔の試練に勝てるのかしら…キレイなキレイな人間達♪
喪失感にも耐えれるかしら…ステキなステキな人間達♪

お祈りしましょう 信じるココロ キボウと信頼 みんなの楽園
リスクマネージ ココロのリストラ 生存原理に適合です
必要なのは 信仰心 なんだかんだで それは真
競争減って ブルーオーシャン それでは○ります!
☆ ☆ ☆ ミ  ナ ゴ ○ シ ☆ ☆ ☆

まさに・・・まさに・・・女神サマ!!

命の価値は すべて同じで
ひとりひとりが みな 等しく重たい
神様だから これでいいはず
みんなの命 量らずに 感じていたい

【初音ミク】 Rooter's Song 【歌詞】



作詞:DECO*27
作曲:DECO*27
編曲:DECO*27


さあ目を開けて おはよう
今日はどんな君に出会おう
ありゃりゃ腫れた瞼
ねえなんかあった?でも大丈夫だよ

ちゃんと泣き止んだ君なら 何度だって立ち上がれる
君は知ってるから その目と目の栓の締め方を

諦めた夢たちを 忘れてしまえる
そんな未来なんて来ないから

さあ行こう どこまでも
期待と不安をかけた天秤は
そうさ、君だけの勇者のメトロノームなんだ
どんなにズレていても 正しくなくたってそれが君のリズム
もっと聞かせてよ 一緒に奏でようよ Rooter's Song

さあ目を閉じて おやすみ
今日はいい夢見れるかな
あれれ?寝れないみたい
ああそうか 今日の"大反省会"

上手くいかないことで 自分を責める君はとても優しいから
間違ってないよ そのままでいいんだよ

諦めた夢たちを 忘れてしまえる
そんな未来なんて来ないから

さあ行こう どこまでも
期待と不安は表裏一体で
パッと簡単に 迷子の君を作るけど
どんなに辛くても 弱さの影に隠れた強さに
きっと出会えるよ 一緒に見つけようよ Rooter's Song

人の眼が前しか見れない そう作られた理由は
他ならない自分自身の背中になど憧れないよう
決して自分を崇めぬように 弱い君を作り上げるために

さあ行こう どこまでも
期待と不安をかけた天秤は
そうさ、君だけの勇者のメトロノームなんだ
どんなにズレていても 正しくなくたってそれが君のリズム
もっと聞かせてよ 一緒に奏でようよ Loser

さあ行こう どこまでも
期待と不安は表裏一体で
パッと簡単に 迷子の君を作るけど
叶えたその先で 強さの影に隠れた弱さも
きっと愛せるよ 一緒に見つけようよ Loser
誰だって出会えるよ 一緒に奏でようよ Rooter's Song

【初音ミク】 さよなら色の向こう側 【歌詞】



作詞:蝶々P
作曲:蝶々P
編曲:蝶々P

繰り返すだけの退屈な日々をノックして
気付けば君は目の前にいた
僕の居場所もそこから見える景色も
君が優しく教えてくれた

君を見送るのは悲しいけど
今はまだ泣くには早いみたいだ

取り残された世界で
独りになるのが少し怖くて君を求めた
さよなら色の向こう側
夢から覚めても
等身大の僕で居られるように

君が変えてく鮮やかな日々に恋をして
気付けば君の虜になってた
どんな言葉もまるで魔法みたいだった
君のお陰で強くなれたよ

こんな日が来ると解ってたのに
現実をどこかで拒んでいるの

手を伸ばしても届かない
君に伝えたい想いがまだ山程あるのに
さよなら色の向こう側
僕を埋め尽くす
過去は誰かに預けておくよ

あれからいろんな事があったけど
もう二度と君には会えないんだね

胸を張って生きていくよ
笑顔で手を振る君の姿を目に焼き付けて
さよなら色の向こう側
「いつかまた会いましょう」
そう言って君はこの世界を閉じた

【初音ミク】 未来景イノセンス 【歌詞】



作詞:電ポルP
作曲:電ポルP
編曲:電ポルP

ないない そんなのありえない
そうそうレールからズレない

見えない何かに守られて
特別なんだと魅せつける脆さ

儚げに消える君の影
今日が切り取られて雲と流れてく

描いたのは僕らの空想だ
ここで笑っている僕らは永遠だ 
空は青く澄んで 離れ離れ
どうか消えないで欲しいな

素敵な世界を彩るのは
ここで語っていた未来の想像だ
空は夕に染まる 帰りたくない
Panoramic blue 見下ろした空中情景

"バイバイ" そんなの考えない
そうそう終わりは見えてこない

言えない何かはそのままで
置き去りにしていた未来の材料

物憂げに伸びる街の影
今日がそう見えるのは僕だけなんだろう

憶える度 失う空想を
信じられなくなっていく永遠を
そして輝きすら離れていく
逃げて理由を創った

不敵な過去から出てくるのは
僕が慕っていた卑しい妄想だ
空は夜に染まる 潰されそうだ
Panoramic you 今すぐ声聞きたいよ

漂いながら想う
今も当たり前に時は過ぎて
立ち向かうことなど出来ないのに
まとわり付く時の流れ
"それで良い それで良い"
言い聞かせて嫌になるほど

描いたのは僕らの空想だ
ここで笑っていたように笑えたら

願うよ

描いたのは僕らの空想だ
ここで笑っている僕らは永遠だ
空は青く澄んで 離れ離れ
どうか消えないで欲しいな

素敵な世界を彩るのは
ここで語っていた未来の想像だ
空は夕に染まる 帰りたくない
Panoramic blue 見下ろした空中情景

消えないで

【初音ミク】 夜明けと蛍 【歌詞】



作詞:ナブナ
作曲:ナブナ
編曲:ナブナ

淡い月に見とれてしまうから
暗い足元も見えずに

転んだことに気がつけないまま
遠い夜の星が滲む

したいことが見つけられないから
急いだ振り 俯くまま

転んだ後に笑われてるのも
気づかない振りをするのだ

形のない歌で朝を描いたまま
浅い浅い夏の向こうに

冷たくない君の手のひらが見えた
淡い空 明けの蛍

自分がただの染みに見えるほど
嫌いなものが増えたので

地球の裏側へ飛びたいのだ
無人の駅に届くまで

昨日の僕に出会うまで

胸が痛いから下を向くたびに
君がまた遠くを征くんだ

夢を見たい僕らを汚せ
さらば 昨日夜に咲く火の花

水に映る花を見ていた
水に霞む月を見ていたから

夏が来ないままの空を描いたなら
君は僕を笑うだろうか

明け方の夢 浮かぶ月が見えた空

朝が来ないままで息が出来たなら
遠い遠い夏の向こうへ

冷たくない君の手のひらが見えた
淡い朝焼けの夜空

夏がこないままの街を今
あぁ 藍の色 夜明けと蛍

 | HOME |  »